入れ歯作成の流れ

入れ歯作成の流れ

人間、それぞれ性格やライフスタイルが異なるように、お口の中の環境もお一人おひとりまったく異なります。
当院では、入れ歯のスペシャリストが、患者さん一人ひとりに合った世界にひとつだけの入れ歯を、情熱と最新の技術を持ってお作りいたします。

1.カウンセリング まずは、現在のお悩みや、これからの理想をお伺いします。なんとなく「入れ歯が使いづらい」「違和感を感じる」などのご相談でも構いません。まずはお気軽にご相談ください。
2.診察 お一人おひとりの患者さんによって、お口の中の状況は異なります。まずは自分の口の中がどのような状況であるのかを確認していただき、それから患者さんにとって適切な治療方法をご提案します。
3.入れ歯の決定 患者さんと相談しながら、いくつかある入れ歯の中から最適な1つを選びます。
4.個人トレーの作製 正確な入れ歯の型取りを行うために、精密なトレー(個人トレー)を作製します。お一人おひとりの患者さんにぴったりと合う入れ歯を作るには、この型取りが重要です。そして、作製した個人トレーを用いて、より精密なお口の中の状態を型取ります。
5.入れ歯の位置決め 上下・前後・左右の位置を慎重に決めたら、正しく咬み合わせられるよう咬合採得をします。
6.試適 患者さんのお口の中で試適することで、顔全体や表情を見つつ、最適な入れ歯の大きさや色を微調整していきます。
7.最終仕上げ できあがった入れ歯の最終調整を行います。
ここでの仕上げは、後で痛みや違和感が出ないように、徹底した咬み合わせの調整となります。ミクロ単位で何度も慎重に咬み合わせの調整を行うことで、100%ぴったりフィットする入れ歯を作ります。
8.メンテナンス 入れ歯とご自身の歯をより長持ちさせていただくために、問題なく使用できるようになった後も、メンテナンスを行います。健康的な歯を保つためには、定期的なお手入れが大事です。

ご予約・ご相談はお気軽に

入れ歯のことでお悩みでしたら、大阪市中央区にある大阪アンチエイジング入れ歯センターまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • tel_06-6121-7896.png
  • メールでのお問い合わせ
staff staff blog